男性

WEBライティング技能検定を受けるメリット

便利な3DCADソフト

PC操作

機能充実の3DCAD

IT系の仕事に従事している場合や、学校で勉強をしている場合に必要になってくるのが3DCADソフトです。3DCADとは、PCでものづくりをするときに、設計を支援してくれるツールを指します。PCで複数の3Dモデルを作成し、それらを組み合わせることで製品の設計をすることが出来ます。3DCADのメリットは見た目にもわかりやすく、正確な寸法で製品作りが出来るという点です。しかし3DCADソフトは高額で、なかなか個人では手が出しにくいという難点が存在します。そうした難点をカバーしてくれるのが、fusion360です。fusion360は、導入にかかる費用が初期は無料になっているので、気軽に試すことが出来るのも大きな魅力でしょう。また、年間でかかる費用は4万円以下となっており、十分な機能性とコストパフォーマンスから高い人気を集めているソフトです。fusion360の主な機能は、豊富なコマンドが魅力のモデリング、後から修正可能な履歴機能、複数のパーツを組み合わせ可能なアセンブリなどがあります。また、他にもジョイントや負荷の計算が出来るシミュレーションも備わっており、3Dプリンターの使用にも適しているでしょう。それに加えてまるで写真のような画像の作成が可能なレンダリング、デザインを動かせるアニメーション、作図機能まで幅広い機能が充実しています。fusion360は高い機能性をもって、多くの人の仕事やプライベートシーンをサポートしてくれます。