男性

WEBライティング技能検定を受けるメリット

資格が記事の質を上げる

勉強

ライターの活躍を願う

クラウドソーシング業界に注目が集まる中、WEBライターという仕事も増加傾向にあります。そんな中、WEBライティング技能検定という民間資格が誕生しました。これはWEBライターとしてのビジネスマナーから文章作成技術までを問う試験内容です。WEBライティング初心者から初級者に対しての内容ですから、決して難しくありません。それにも関わらず試験を受ける人が多いのは、各クラウドソーシング会社で有資格者に対して独自の特典を設けているからかもしれません。WEBライティング技能検定にはテキスト料や検定料、合格証発行料がかかります。しかし、長くWEBライターとして仕事をしていくのであれば特典の効果で収入が伸びていくため、いずれペイできるでしょう。WEBライティング技能検定は、正しい文章作成の知識を補う目的及びクラウドソーシング業界で飛躍できるような人材育成が目的です。そのため、テキストにはSEOに関する知識を得られる内容も載っています。ベテランでも中々難しいSEO対策の知識は、学んでおいて損はありません。SEOの知識が備わっているWEBライターであればより多くの人に読まれる記事になりますので、発注者からの需要が高まりWEBライターの市場価値も高まるでしょう。WEBライティング技能検定のような資格を持っていれば、受注者に対してのアピールの一つとなります。また、有資格者が増えればWEB記事の質も上がり、相互作用でさらに向上していく可能性があります。